2000/05/27

ヘアカット100


遊びに行く前に、髪を切ろうといつも行っているA店へ行く。でもナンカ混んでて、数回行ったことがあるB店へ行く。が、ここも混んでる。しかたがないから開拓、初めてのC店へ入ってみる。
この理容室は地元ではわりと人気で、広くてキレイな店なんだけど、”ホモお断り”的な雰囲気がある。なにしろ理容師さんが全員女性で、オヤジが鼻の下を伸ばしながらデレデレしてるし、若い男が緊張した面持ちでヘアカットサービスを受けている──そんなイメージがある。

で、入店して「すぐ出来る?」と訊くと、女の子が「タイジョブですよ、お荷物お預かりします」と、伸びたとはいえ短髪のオレのアタマをしげしげと見つめながら言う。(ウチの店の客筋ではないわね)
案内された椅子に座り、担当のオネーチャンにスタイルを告げる。
「じゃ、後ろとか短く刈り上げちゃうんですね。ボウズみたく?」とネーチャン。(カタギではないわね)
「でも、スーツ着るから、ボウズにはしないでね」とオレ
世間話をしながら(以外に)和気あいあい!とコトが進む。と左から強烈な視線を感じる。空いている椅子の一個向こうの若い男がこちらをジロリと睨んでいる。ストレート・パーマを掛けているらしいその男の眼差しは、どちらかというと非難めいていた。オレなんか悪いコトしたか? さてはホモがばれたか・・・・
そのとき客観的事実に気がついた。
オレの担当のネーチャンって、良く見るとすごくキレイな子で、デビュー当時の菊池桃子のような可愛さがある。
それに比べストレート・パーマ野郎の担当は、下北沢(あるいは中野)の小劇団にいそうな、ハスッパな感じの痩せた(胸のない)女だった。口では客に丁寧な言葉をすらすらと吐いているが、顔はどうみてもイヤそうで、男にこんなことをしている自分もイヤそうな感じだ
でもオレの菊池桃子嬢は「あら」とか「えーそうなの」とか雰囲気が楽しく、笑顔もキュートだ。同じカネを払っても当たりハズレがあるんだね。
まあ、それでだいたいカットが終わった後、髭を剃ってもらったんだけど、これって一番のサービス?と思った。女の子が前かがみになって髭を剃るので、顔にバストが急接近する。しかもアタマの後ろの方に彼女の下腹が当たる。ストレートの男ならムフフって感じで、ピョコンと勃起しちゃうんだろうな。
と油断していたら、「電動耳毛切り」で耳をグリグリやられたので、耳に強烈な性感帯があるオレも、ピョコンと勃ってしまった
この店、色物かなあ思ったけど、わりと満足した。菊池桃子嬢、キチンと刈ってくれた。


2000/05/25

アルツやだな


残業! で、職場近くのコンビニで食料を調達。
適当に取ってレジへ持っていくと、ちょっと色白の兄ちゃんが
「箸とストローをお付けしますか?」 ニコッ
「391円です」クスッ
なーんだ、ホモか。

それで、食いながら新聞を読んでいたら、気になる記事が。
アルコールに弱い人は、強い人の1.6倍でアルツハイマー病になる・・・・・。(朝日新聞朝刊)
えー。オレって酒が弱いんだよね。すぐ(・o・)赤くなるし、すぐ脱ぐし。
今のうちに複雑なゲームを楽しんでおこう。

BGM バッハ『イギリス組曲』(ピアノ、グレン・グールド)



2000/05/24

BOOK OFF


仕事が終わって、ちょっと渋谷の三省堂で本のチェック。小学館文庫からラインハートが出てる!創元推理からヒラリー・ウォーの新刊も出てる!う、買いたい。でもこないだ、BOOKOFFで定価1900円のパトリック・ジュースキントの『香水』を100円で手に入ったからな。ちょっと待つことにしよう。どうせすぐには読めないので──待機中の本、100冊以上。
あ、「レコード芸術」も出てるんだ。特集は・・・・・「頭脳化する歌手」。うーん、オレってあんまし、歌は好きじゃないんだよね。まあリートなんかは時々聴くけど。
それで「レコード芸術」の値段が1190円か。ちょい、高いな。どうしよう、とページをめくる。アタマん中では『東京大学物語』風に、いろいろな「想念」がパッっと過る。

●サブ・ウェイのスパイシー・イタリアン(ピクルスなし、追加調味料はマヨネーズとマスタード)ドリンク付きで666円。
●「INTERNET magazine」が980円。
●ナクソスのCDが一枚1000円。
●不二ラテックスの「BEACH BOY」(40m/m)が1500円。
●HX(新宿)の入場料が1500円。
●Treffpunkt(赤坂) だったら1700円。
●KYゼリー 約2000円

今週は何かとカネを使いそうなので、今月のレコ芸はよしとこう。(よし、週末は赤坂へ行こう!ムフフ)

マドンナとゲイをカミングアウトしてふっきれたカンジのルパート・エヴァレット映画がなんかオモシロそう。HPも楽しい。


2000/05/23

IE5のバグ?

職場でニュース(Yahoo)を見ていたら、MAC版IE5にバグあり、セキュリティ・ホールが見つかった、なんて書いてあった。なんでも悪意のあるHPに行くと、Java(アプレット)で攻撃されるとか。
あ、ここはアプレットは2箇所しか使ってなくて、悪意善意もないので、安心してIE、Javaオンで入ってきてくださいね。>マック・ユーザーさん。
っていうかIEじゃないと見られないんだよね。(このニッキも)

で、そこからYahoo掲示板で、MACのところへ行ってみると・・・・なんだかすごく盛り上がっている。というか2ちゃんねる化している・・・・
なんかMACの人達って、たかがコンピューターじゃないんだね!
あれほど、「モノ」を愛すことが出来るってすごい!
しかも理論武装とレトリックがすごい!
後の方の書き込みでは、結局Windowsユーザーはバカってことになっちゃっているし・・・・
あ、ちなみに僕、Windowsユーザー。ノンポリです。

帰りに喜多方ラーメンを食って、家に着く。と、隣で相変わらず、シャカシャカと音楽(歌謡曲)を聴いている。
ようし、じゃ、こっちもガンガンいくぜ!とブルックナーの9番の2楽章を流す。次はメシアンのトゥーランガリラの1楽章(指揮サロネン)、スクリャービンのPソナタ2番2楽章(ジョン・オグドン)と暑苦しいラインナップ。で、ちょっとピアソラ(もちろんクレーメル)でクール・ダウン。

落ちついたところで、HPのビデオレビューのためにBelAmi の"English Student"見る。
なかなかエロいぜ、これ。当然・・・・・・・・・・・た。


2000/05/22

ポルノ・サイトからの脱却・・・

やべえー。ロボットに捕まった(汗)。 NedStat のアクセス・ログを見ていたら、infoseek の検索ページから誰か来てる。で、その彼、または彼女はどういうキーで検索したかというと。。。これが”ポルノサイト”になってるじゃん。
これってさあ、結構マズいんだよね。 ここってプロバイダー(ソネット)のディスク・スペースって、たったの5Mなんで、Tripod やなんかにスペースを借りているんだけど、利用条件が
「ノー・ポルノ」

そりゃあ、ポルノのハナシをメインにしているけど、このサイト自体は(残念ながら)ポルノとして魅力ないし、されてものなあ
でも良く考えたらサイト名が「ゲイ・ポルノグラフィー」じゃ、やっぱりポルノサイトなんでしょう?、オタクにはもう無料サービスを提供しません! なんて言われそうなので──。

タイトル変更。今後は「ゲイ・パサージュ」でいきます。 あくまでビデオ中心のサイトなんですけど、カモフラージュ・コンテンツ(このニッキのようなものもそう)を増やして、一見なんだかわからないサイトにします。
まあ、ニッキなんて盲腸のようなもので、あってもなくてもいいけど、更新が滞ったときとか、忙しいとかナントカ書いて、取りあえず更新とイきましょう。


TOP PAGE